もっと髪の毛の話をしよう☆


by muruchura
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ピンの留め方

最近苦い事が多かったけど、今日はいい事があった気がします。
今日のお昼の方が急遽キャンセルになりまして、時間が2時間ぐらい空いたので新宿に久しぶりに買い物に行きました☆そうしたら新宿で、スカウトの方に声をかけられました。僕自身はよくホストの勧誘に遭います(苦)過去に二度ほど、AV男優の勧誘にも遭いました(苦笑)
またその類ではないかと思いましたが、話を聞くとそうではないようです。普通に雑誌とかショーとかのモデルだそうです。それなら今後自分の美容室にも有利かな・・・と思いつつ、今度の火曜日に事務所に行くことになりました。場所は麻布十番だそうです。何か変な物でも売られそうな気がしますが、火曜日に報告を!!


さて、本題ですがちょっと前回のだとわかりにくいのもありますし、ピンを上手く使えない人や留め方を知らないって方が、多数いましたので今回はピンの留め方を掲載します!


d0005923_1383533.jpgまず右の写真はアメリカピンといわれる物です。
使い方はいろいろですが、主に地肌からしっかりと留めたい時に使います。それと長い所と短い所がありますが、長い所を地肌側になるようにして留めて下さい。(土台をしっかりさせる為です)


d0005923_144750.jpg次に右のピンがオニピンと言ったりUピンと言ったりします。使い方としてはこれもいろいろありますが、アメリカピンよりやわらかく留めたい時に使います。




d0005923_154833.jpgd0005923_14824100.jpg
左の写真を見てください。この状態から上にねじって留めます。

次に右の写真のように少し下に手で一本にまとめます。そこから時計周りにねじりながら、上にもっていきます。




d0005923_1575478.jpgd0005923_159832.jpg左の写真をよく見てください。どこにピンを打てばいいのか、わからない人もいると思います。毛を持ってる指を見るとわかるでしょうか?わからない人は、自分の髪の毛を左の写真の状態にして、指2本で支えて崩れて落ちてこないところを探して下さい。すぐに見つかると思います。
右上の写真を見て下さい。ピンを打ち込む場所です。

d0005923_29054.jpgd0005923_295265.jpg

左の写真はピンを打ち込んで指を放した状態です。

右の写真を見て下さい。次にオニピンで留めてみます。





d0005923_2125775.jpg
左の写真はオニピンで留めた状態です。

下手な人はピンをいっぱい使います。最初はピン1本で留まらない人もいると思いますが頑張って1本で留める練習をして下さい。今度から少しレベルを上げたアレンジをしていきます!
[PR]
by muruchura | 2005-04-17 02:17 | ヘアアレンジ