もっと髪の毛の話をしよう☆


by muruchura
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2005年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

コテ巻き  cancam風

d0005923_282452.jpg


今回はコテ巻きです。cancamとかのモデルの巻き髪に近いと思います。

巻く前の状態です。







d0005923_291483.jpg



まず、つむじから耳後ろを通る線で分けて、サイドを留めます。








d0005923_211247.jpg




最初にバックから巻きます。バックの毛を真ん中で半分に分けて前に持ってきます。
それから分けた毛を、さらに半分に分けて巻くんですが、巻き方は外ハネ状に巻いて下さい。
それも先に、中間から巻いて形がついたら毛先まで滑らせて同じ位置まで戻るように巻いて下さい。



d0005923_2112680.jpg



残りの半分も外ハネ状に巻きます。外ハネに巻いても、コテを前に抜けば内巻きになります。








d0005923_2121386.jpg



反対側のバックも巻いた状態です。外ハネ状に巻く理由は、クビレを作る為です
コツとしては、バックの左側を巻くときは右手でバックの右側を巻くときは左手でコテを持って巻くとうまくいきます。






d0005923_2271739.jpg



サイドに入ります。眉の少し上辺りで分けて上を留めます。









d0005923_2334536.jpg

今度は縦に半分に分け、耳上の毛をコテを縦にして内巻きにします。
サイドの毛も中間を先に巻いて、毛先まで滑らせて同じ位置に戻るよう巻きます。
サイドを巻く手は、バックと逆で左側を巻くときは左手、右側を巻くときは右手でコテを持って下さい。






d0005923_2394160.jpg



次は残り半分のモミアゲの毛を巻きます。今度はリバースに巻きます。ここも中間から巻いて下さい。








d0005923_247439.jpg



サイドの下半分が巻かれた状態です。耳上の毛は耳にかけるといいです☆








d0005923_2513682.jpg



反対側も同じように眉上で分けて巻きます。
今回の髪型が左側の分け目なので、右側に落ちる毛が多いのでさらに半分に分けて、リバースに巻きます。







d0005923_2563747.jpg


残りの上の毛もリバースに巻きます。バックのトップの毛までリバースに巻けると、いいと思います。









d0005923_259576.jpg



トップのつむじ付近の髪を上に、持ち上げて根元から軽くコテをスルーします。ここで毛先から巻いちゃうと毛先がクリクリになり過ぎるので、スルー程度でいいと思います。







d0005923_343343.jpg



最後に前髪を軽く巻きます。一回で巻くんではなく、数回に分けて巻くと失敗しないです。








d0005923_373545.jpgd0005923_374929.jpg



仕上がりです!またわからない時がありましたら、質問して下さい!!
[PR]
by muruchura | 2005-04-25 03:09 | コテ巻き
今回もかなり簡単なアレンジです!

d0005923_021213.jpgd0005923_094177.jpg左の写真は最初の状態です。レイヤー(段)が入ってないとこのアレンジは出来ないので、注意です。


しっかりと全体にワックスを馴染ませて下さい。





d0005923_011875.jpgd0005923_013295.jpg
まず左の写真のように耳後ろからの髪を一つにします。ここでサイドに落ちる量を見て、多いようでしたら耳上辺りから一つにして下さい。

右の写真のように留めます。




d0005923_0195926.jpgd0005923_0304635.jpg
左の写真のようにトップに軽く逆毛を立てます。そうしたら、また少しワックスでスタイリングして下さい。

右の写真は降ろした状態です。





d0005923_0312880.jpgd0005923_032465.jpg
仕上がりです!前髪が降ろす感じでも合うと思います。

サイドから見ると絶壁の人は好きなスタイルだと思います。
また質問等もお待ちしてます☆
[PR]
by muruchura | 2005-04-23 00:34 | ヘアアレンジ

モヒカン風アレンジ!

今日の午前中に、モデル事務所に行ってきました。あやしいかな・・・と事務所に入り話を聞いたんですが、最初はいいかもと思ったけど、やっぱり最後にお金を取るような感じのところでした。一年登録するのに10万円かかるらしいので、すぐにお断りして仕事に戻る事に・・・
他の業界の仕事の話が聞けて面白かったけど「やっぱり自分は美容だな」っと思った感じです☆


今回は寝ぐせでも出来るので結構、使えると思います。
まず左下の写真ですが、寝ぐせのような感じのです。d0005923_294969.jpgd0005923_2125064.jpg


右の写真ぐらいワックスを全体につけて下さい。










d0005923_2163266.jpgd0005923_2171768.jpg
左の写真のようにしっかり揉みこんでワックスを全体に馴染ませて下さい。

右の写真を見て下さい。コームなどを使って前髪を分けて、キレイに面を整えます。




d0005923_2215166.jpg
まず左のサイドの毛を少し上に向けてネジって留めます。


d0005923_2235272.jpg






右の写真のように左側面を三つで留めます。この時、少し襟足を落としておきます。





d0005923_2302492.jpgd0005923_2311942.jpg

左の写真のように、少しトップの毛を残します。

右の写真ですが、右側面も三つで同じように留めます。






d0005923_2344613.jpg
左の写真ぐらい、襟足を留めずに残して下さい。
d0005923_2355642.jpg
ここで確認ですが、ピンは右の写真のような方向で打ち込んでいます。




d0005923_240653.jpg左の写真のようにコームで逆毛を立てていきます。
d0005923_012649.jpg








逆毛の立て方は、毛先をしっかり持って中間辺りからコームを3,4回入れていきます。コームを根元まで入れれば入れるほど、立ち上がりが強くなります。


d0005923_094693.jpgd0005923_0104015.jpg

ワックスをつけてしごくように、揉みこんで下さい。
後ろから見た感じです。








d0005923_2463786.jpgd0005923_2475825.jpg

仕上がりです。結構簡単ですので、頑張れば5分くらいで出来ます☆
わからない所や質問があればお待ちしてます!
[PR]
by muruchura | 2005-04-20 02:49 | ヘアアレンジ

ピンの留め方

最近苦い事が多かったけど、今日はいい事があった気がします。
今日のお昼の方が急遽キャンセルになりまして、時間が2時間ぐらい空いたので新宿に久しぶりに買い物に行きました☆そうしたら新宿で、スカウトの方に声をかけられました。僕自身はよくホストの勧誘に遭います(苦)過去に二度ほど、AV男優の勧誘にも遭いました(苦笑)
またその類ではないかと思いましたが、話を聞くとそうではないようです。普通に雑誌とかショーとかのモデルだそうです。それなら今後自分の美容室にも有利かな・・・と思いつつ、今度の火曜日に事務所に行くことになりました。場所は麻布十番だそうです。何か変な物でも売られそうな気がしますが、火曜日に報告を!!


さて、本題ですがちょっと前回のだとわかりにくいのもありますし、ピンを上手く使えない人や留め方を知らないって方が、多数いましたので今回はピンの留め方を掲載します!


d0005923_1383533.jpgまず右の写真はアメリカピンといわれる物です。
使い方はいろいろですが、主に地肌からしっかりと留めたい時に使います。それと長い所と短い所がありますが、長い所を地肌側になるようにして留めて下さい。(土台をしっかりさせる為です)


d0005923_144750.jpg次に右のピンがオニピンと言ったりUピンと言ったりします。使い方としてはこれもいろいろありますが、アメリカピンよりやわらかく留めたい時に使います。




d0005923_154833.jpgd0005923_14824100.jpg
左の写真を見てください。この状態から上にねじって留めます。

次に右の写真のように少し下に手で一本にまとめます。そこから時計周りにねじりながら、上にもっていきます。




d0005923_1575478.jpgd0005923_159832.jpg左の写真をよく見てください。どこにピンを打てばいいのか、わからない人もいると思います。毛を持ってる指を見るとわかるでしょうか?わからない人は、自分の髪の毛を左の写真の状態にして、指2本で支えて崩れて落ちてこないところを探して下さい。すぐに見つかると思います。
右上の写真を見て下さい。ピンを打ち込む場所です。

d0005923_29054.jpgd0005923_295265.jpg

左の写真はピンを打ち込んで指を放した状態です。

右の写真を見て下さい。次にオニピンで留めてみます。





d0005923_2125775.jpg
左の写真はオニピンで留めた状態です。

下手な人はピンをいっぱい使います。最初はピン1本で留まらない人もいると思いますが頑張って1本で留める練習をして下さい。今度から少しレベルを上げたアレンジをしていきます!
[PR]
by muruchura | 2005-04-17 02:17 | ヘアアレンジ

小技(耳かけ)

今日は寒いですね(寒)仕事帰りに、銀座を歩いているとキレイなイルミネーションがいっぱいありますね☆それと数奇屋橋交差点に、sonyから新しくでるデジタルオーディオ機器の広告が出てました。i-potにウォークマンが初めて負けたのでsonyも、巻き返しを狙っているんですね!d0005923_22462562.jpg
d0005923_22414163.jpg













あとかなり私事なんですが、土曜日に4年ぶりにすごいミスをしてしまいました。(涙)シャンプー中にシャンプーヘッドが滑ってしまいヘッドが上を向いてしまって、お客様に浴びせてしまいました。とたん背中から汗がどぅっあぁ~って流れてきました(涙)鈴木さんごめんなさい!!

それでは本題の耳かけです。耳かけは簡単に印象を変えたり出来るので覚えるとかなり使えると思います。耳かけは、最近の髪型には重要なポイントにもなってます。

まず最初に耳かけされていない状態の写真です。
d0005923_239518.jpgd0005923_23241199.jpg













モミアゲの毛を耳にかけた状態です。
d0005923_23134584.jpgd0005923_23251150.jpg

正面からみて右側だけ耳にかけてます。上の写真と比べると顔まわりがスッキリして軽くみえます。








今度はモミアゲの毛を残して、耳の上の毛をかけてみます。
d0005923_23282046.jpgd0005923_23284339.jpg
上の写真ほどは、顔まわりはスッキリしていませんが、モミアゲを残してるので顔にかかる毛が出来るので、軽く見えつつ小顔効果になります。






最後に巻き髪でモミアゲを残して耳の上の毛をかけてみます。
d0005923_2336532.jpgd0005923_23373882.jpg
パーマをかけた時など、耳にかけてる時と印象や雰囲気が変わるので試してみて下さい!
[PR]
by muruchura | 2005-04-11 23:45 | 小技

ハンドブロー☆

今日はすごく天気が好くて、サクラがキレイでした。でも花粉が凄いです(苦)
d0005923_1371123.jpg


本題のハンドブローです。
ハンドブローが上手い人は、ブローが上手い!っていいます。ハンドブローは、特に根元をコントロールする事が出来ます。美容師さんに「ブローは根元ですよ」って言われた事がある人もいると思います。
ブローは根元がです!

d0005923_1514856.jpgブローはしっかり根元まで濡れてる状態から始めます。濡れてると、いってもタオルドライぐらいの状態です。右の写真がその状態です。
また、オデコの神は気にしないで下さい・・・

d0005923_1542021.jpg
左の写真のように、なんとなく後ろで半分に分けて下さい!





d0005923_157754.jpg
右の写真のように下を向いて前に乾かします。

左下の写真のように、根元から手グシを通しながら乾かすのがポイントです。(キューティクルが根元からウロコ状にありますので、根元から順序よくキューティクルを閉じさせる為です)
クセ毛の人は、ここで少し引っぱりながら手グシを通すとボリュームが抑えられます。
d0005923_25635.jpg



d0005923_282542.jpg
ここはかなりのポイントです!
自分の髪をよく見て、右と左どちらがハネやすい確認して下さい。ほとんどの人が右がハネやすいと思います。
右の写真のようにハネやすい所を上にむけながら手グシを通します。
髪の毛の性質として、根元が起きれば内巻きになります。逆に根元が潰れていれば、ハネます。
d0005923_217384.jpg
ハネる所の根元は後ろに向いて生えていることが多いです。根元の生えグセ修正する為に少し上に向けて手グシを通すのです。
左の写真を見れば、根元が起きると内巻きになるのがわかると思います。
右下の写真がハンドブローが終わった状態です。根元から前に向いているのがわかります。


d0005923_2241082.jpg
d0005923_227457.jpg
ブラッシングすると左のように仕上がります。
ここからクルクルドライヤーやしっかりブラシを使ったブローをするとすごく簡単に出来ます。
コテやホットカーラーを巻いた時にもまとまり感が全然違うはずです。
根元がきれいにハンドブローをされていると風に吹かれて崩れても、手グシできれいに元に戻るのです。ハンドブローはとっても大事なんです!
ピンクのケープのCMもキレイに根元からブローされているから元に戻るんですよ。
[PR]
by muruchura | 2005-04-08 02:38 | blow
muruchura(むるちゅら)とは、僕の出身を見るとわかると思います!そうです、沖縄の方言です。
ちゅらの意味は、NHK「ちゅらさん」と同じです。かわいい、キレイ、美しいって事です。
むるの意味は、みんなや全員って意味です。
つまり、みんなかわいく・みんなきれいに・みんな美しくって意味です!
これが僕の美容をやっていく事でのテーマであり、絶対に外せないものです。
[PR]
by muruchura | 2005-04-07 02:16 | muruchura

profile

今回はちょっと休憩でprofileを書きたいと思います!それとタイトルのmuruchuraの意味を紹介します!

   名前   : 神山 賢司

    歳   : 1977年

  星座   : おうし座

  出身   : 沖縄県名護市

 血液型   : O型

身長 体重  : 180cm 68kg

  仕事   : もちろん美容師  前職はとび職

 仕事場   : 銀座

  趣味   : 映画鑑賞 美術館 ショッピング 人間ウォッチング 最近はブログ
          美容院めぐり
 スポーツ  : フットサル スノーボード

  性格   :  すこぶる負けず嫌い ものすごくポジティブ(悩むのが馬鹿らしく、悩む時間が
           もったいない) どんな状況でも今を楽しむ!!
買い物に行く所 : 新宿 渋谷 六本木 丸の内

好きな服   :  ZUCCA ギャルソン 

好きな靴   : alfedoBANNISTER

好きな色   : 白

好きな食べ物 : カレーライス 焼肉 ハンバーグ ラーメン


  
[PR]
by muruchura | 2005-04-07 02:06 | profile
今回は流す前髪の切り方です。ちなみに夜の1時から家でウィッグ(人形の頭)を切っています(笑)ちょっとあやしいかも・・・

d0005923_0474271.jpgまず切る前に分け目をつけます。流す前髪の分け目は、分け目からつむじに向かって取るといいです。つまり斜めの分け目です。右の写真を参考にして下さい。オデコに書いてある神って字は気にしないで下さい(笑)
今回は右の写真ぐらいの分け目にします。左から右に流れる前髪です。

d0005923_0573198.jpg
左の写真のように三角形に前髪を取るんですが、分け目から反対側の目尻の延長線上に取って下さい。前髪の厚みは好みに合わせて取りましょう!
d0005923_13414.jpg
右の写真のように分け目と同じように引き出します。分け目に合わせて引き出すと流す所と反対側に引き出す事

d0005923_114561.jpgになります。ここで前回、説明したチョップカットで切っていきます。
左の写真が切って降ろした状態です。
パート1でお話した、短い所から長いところに流れるというのが、わかると思います。
さらに短い所から長い所に流れるのを利用して、下の写真のように軽くセニング(隙バサミ)を入れるともっと流れやすくなります。

d0005923_1173256.jpg




d0005923_1263981.jpg





左の写真はブラシはまったく入れず、乾かした状態です。
ここまでは簡単に出来るので、がんばってチャレンジして下さい。でも本当は美容師さんに切ってもらった方が安心なので、忙しくてなかなか美容院にいけない人がやって下さいね!




d0005923_1325228.jpgd0005923_1335449.jpg最後にブローした状態です。(前髪しかブローしてないです)

次回も楽しみにして下さい。質問とかもよろしくお願いします!
[PR]
by muruchura | 2005-04-06 01:36 | bang(前髪)
d0005923_0262799.jpg今回は前髪の切り方です。髪の毛はつむじを中心に放射線状に落ちてます。
前髪の位置に落ちてくる毛は右の画像の塗りつぶしている所が前髪になる毛です。
僕の場合ですが、大体で目尻の延長線上で前髪の幅を取ります。このように前髪とそれ以外のサイドの髪等をしっかり分けてから切っていきます。
切り方はハサミを縦にして切ることをチョップカットといい、横にして切ることをブラントカットと言います。失敗しない切り方は最初のチョップカットの方が少しずつ切れるのでいいと思います。
まず最初にハサミを入れる場所は、分け目の場所から入れていきます。分け目の所の長さを決めたら前髪の両サイドの長さを決めて、最初の分け目から両サイドの毛に少しずつつないでいきます。
最近の前髪は、目尻からこめかみ辺りまで長めに残します。そうする事によって目を強調したり、こめかみが隠れて小顔効果にもなります!
右の写真はそのように切ってます。
d0005923_0502050.jpg
また最近のcancamの山田優などの前髪は、すごく小さい前髪にしてます。最初の方で目尻の延長線上と言いましたが、それを「黒目の外側の延長線上」にして切ります。そうする事によってこめかみの毛が長くなるので更に顔が締まって見えて小顔効果になり、幼くなり過ぎず、かわいくなります。
次回は流す前髪の切り方です!
[PR]
by muruchura | 2005-04-02 01:03 | bang(前髪)